ブログ紹介

(株) オフィス北岡 CEO の北岡泰典は、80 年代始めに国内の大学を卒業した後、2001 年に帰国するまで、20 年間、サハラ砂漠、アメリカ、ヨーロッパ (主に英国ロンドン市) に滞在しました。

その間、海外で、自らの幼年期からの心的傷害 (今から振り返ってみると、「ボーダーライン (境界性人格障害) 症候群」と定義できる症状だったと思います) を完全解決するために、「ありとあらゆる」内面世界の試行錯誤の実験を行いました。

この実験には、80 年代前半に仏語通訳として赴いたサハラ砂漠での瞑想体験 (昔は海底だった崖の上から見た砂漠の風景や、古代ローマ遺跡の光景を前にして、人間はいったい何なんだという人生上抜本的な哲学的質問を自問させられました)、1983 年のアメリカ西海岸でのインド人導師への弟子入り以来の「悟り」のための修行、導師のコミューンでの 7 ヶ月間 (1,700 時間) の現代西洋心理療法コースへの参加、80 年代後半の英国での 2 年間の「催眠と上級心理療法スクール」講座の受講と卒業、1988 年に NLP 共同創始者のジョン グリンダー氏のワークショップに参加して以来の NLP 資格コース受講と NLP 四天王からの NLP 直伝が含まれています。

この一連の内面世界の実験を通じて、北岡は、文字通り過去のすべてのトラウマ (精神的外傷) を解消することに成功しました。また、自分の中の「ディープな深層心理的なメカニズム (= 無意識、潜在意識がどのように動いているか)」を右脳感覚的に分析して、かつ、コントロールできるようになりました。

この経験をもとに、2001 年の帰国以来、国内で 12 年間 NLP 資格認定コースを開講してきていて、その教えの中で、いかに NLP と、たとえば、古代のインド哲学の教えにはほぼ相互重複する共通点があるか、あるいは、徹底的、包括的自己変革に対していかに NLP が有効であるか、についての実践的なノウハウを教えてきていました。

この 12 年間の NLP 講義の経験をもとにして、現在は、北岡は、社会を動かしているような方々 (たとえば、(雇われではなく、会社と自分が同体の) 経営者、企業戦略系コンサルタント、医師、士業、クリエイティブ ピープル、スポーツ選手、ミュージシャン等) 向けの「ライフ コーチング (個人カウンセリング セッション)」を提供しています。

北岡のライフ コーチングでは、内的状態を管理をすることで、いついかなるときにでも、自分自身の無意識 (内側にいる「高次の自我」) と交信することができるようになり、かつ、自由自在に「ゾーン」状態に入ることで、最高のパフォーマンスを発揮し続けることができ、さらには、自分の人生あるいは生活上の個人的な、精神病を含む内面的問題を解決することができようになります。

北岡の特に得意な分野は、「常に自分の『ボックス (世界観、既成概念、枠、思い込み)』から外に出続けるための具体的なノウハウの伝授」ですが、疲弊して、閉塞感のある現代日本社会において、このような画期的なノウハウは、どのようにして「ブレークスルー」を達成して、個人として、あるいは日本人として、独自な「イノベーション」を実現していくことができるかの方法論を模索している「業界人」の方々には、「垂涎の的」であるはずであると信じています。

北岡のユニークなライフ コーチングを受けられることで、クライアントの方々が永続的な自己変革を達成され、独自なイノベーション力を継続的に発揮することで、さらなる社会的成功を収めていただけるようになることほど、うれしいことはないと思っています。

そのような形で、日本社会が再度世界に対して実力を見せつけることができるようになる一助となれることを切に願っています。